HOME>玉ねぎの選び方

玉ねぎの選び方

玉ねぎ、紫玉ねぎ、小玉ねぎとも、共通に、かたく肉質が締まっていて、皮につやと透明感があり、よく乾燥しているものを選びます。新玉ねぎは皮が白く湿っているものを選びます。
効能からいえば含硫有機成分を多く含む品種がよいので、辛味の強いストロングオニオン、黄色い玉ねぎがおすすめです。表皮がパリッとしていて、首部分が乾いてキュッと締まっているものが良品です。


上から押してみて、芯が固いものがよいです。少し押したときにふかふかしていて、黄緑色の芽が見えているものは古い玉ねぎです。また外皮が浮いていたら、内側が傷んでいるおそれもあります。押さえて柔らかいのは傷んでいるので避けましょう。

玉ねぎの選び方


スポンサードリンク