HOME>玉ねぎ出荷 

玉ねぎ出荷

<玉ねぎ出荷工程>
玉ねぎ出荷工程
玉ねぎは収穫後、大きなコンテナへ入れられて畑で風乾された後、選果場へと
運ばれていきます。

収穫された玉ねぎは選果場に集められ、選別ラインに大きさごとに区分けされ
て行きます。ここで色や変形や痛み、規格に合わない玉ねぎを人の手で一つ
一つ取り除いていきます。とても手間のかかる作業です。

選果場で選別して出荷となります。


スポンサードリンク

<玉ねぎ出荷の実際>
玉ねぎ出荷の実際
集荷の方法は生産者各自で集出荷場または選果場に玉ねぎを搬入します。

集荷場での選果作業は、検査員が、玉ねぎの病虫害、生理障害、異物付着の
有無、形状・色沢・玉締り・切り口の良否、量目についての検査を行います。

玉ねぎの選果方法は、あらかじめ等級の手選別を行って、その後に、各規格の
大きさの選別を行います。

規格の大きさ毎に仕分けされた玉ねぎをダンボール箱に詰めて、全国の
各市場や量販店向けに出荷を行っています。


スポンサードリンク