HOME>玉ねぎの種類

玉ねぎの種類

スポンサードリンク


黄玉ねぎ 黄玉ねぎ
黄銅色の皮と白い可食部からなる、一般的
に出回っている玉ねぎ。収穫後に風干しを
しているので、水分は少なめで、肉厚で辛
味がある。
防腐効果のある硫化アリルの量が多く、収穫後の約1ヶ月間に十分乾燥させてから出荷されるので、非常に高い貯蔵性を持ちます。
代表品種は泉州黄や札幌黄などです。



新玉ねぎ 新玉ねぎ
春先に出回ります。黄玉ねぎの仲間です。
みずみずしくやわらかい食感で、辛みが少
ないので生食に向いています。
黄玉ねぎを通常より早く収穫して、乾燥
させずに出荷したものです。収穫後、干
さずに出荷されるので貯蔵性は低い
です。早めに使い切るようにしましょう。



紫玉ねぎ(赤玉ねぎ) 紫玉ねぎ(赤玉ねぎ)
皮や表層部分が赤紫色で、辛みが少な
いのが特徴です。玉ねぎ特有の刺激臭
も少なくて、生食に向いています。
彩りもよいのでサラダや酢の物などにも
よく使われています。
この赤い色の正体は、疲れ目に効果の
ある抗酸化物質のアントシアニン。
貯蔵性は低いので使い切るのは早めにし
ましょう。
代表品種はアーリーレッドや湘南レッドな
どです。



ペコロス(小玉ねぎ) ペコロス(小玉ねぎ)
普通の黄玉ねぎを密植して小さく育てました。
直径3〜4cmほどの小玉ねぎのことです。
プチオニオンともいいます。
形を生かして、シチューなどの煮込み料理
やピクルスに利用します。



エシャロット エシャロット
フランス料理などによく使われる香味野菜
のことです。
各国でいろいろな呼び名があります。日本
では、生食用に軟白栽培された「らっきょ
う」を同じ名で呼ぶこともあります。





白玉ねぎ(サラダオニオン) 白玉ねぎ(サラダオニオン)
外皮は白く、中も真っ白なきれいな白色をしています。水分が多いので長期間の保存は出来ませんが、甘みがあってとてもおいしく
生食向きです。別名はサラダ玉ねぎやオニオンサラダとも呼ばれています。



葉玉ねぎ 葉玉ねぎ
春先の2月〜3月の短い期間に出回ります。まだ若いうちに葉をつけたまま出す早どりの玉ねぎです。葉はぬたなどにしても美味しく食べられます。普通の長ねぎと同じように使えます。玉ねぎの部分は小さくて、たくさんの葉がついています。玉ねぎの部分は新玉ねぎと同じようにサラダにしたり、丸ごと煮込み料理に使いましょう。


スポンサードリンク