HOME>玉ねぎ氷

玉ねぎ氷の健康効果

 玉ねぎ氷健康効果

【玉ねぎ氷のすごい効果!】
@血液サラサラ
血液がドロドロになると血中に中性脂肪や悪玉コレステロールが増え、血液がヘドロのようになり血栓ができたり、血管を詰まらせたりして心筋梗塞や脳血栓、脳こうそくなどの大病を引き起こします。玉ねぎの効能は抜群で血液がサラサラとなり、実験でも明らかにされています。
さらに、悪玉コレステロールを減らす作用も確認されていて、血液がサラサラになることで、血管の壁もすっきりきれいになり血流もアップするので結果的に血圧も下がることになります。

A血糖値を下げるインスリン効果が期待できる。
とにかく、糖尿病を予防したい人や血糖値を気にしている人は、血糖値のコントロールが重要なポイントになります。そこで玉ねぎ氷を毎日摂取した人には、8割位の人に血糖値を下げる確率が確認されています。もちろんすぐではなく、飲み始めて約2週間が経過した頃から効果がでるといわれています。玉ねぎには、血液中のインスリン(血糖値を下げるホルモン)の作用を高めます。日本人のほとんどの糖尿病が、インスリンの分泌量の少ない方、または、たらない為におきているのが現状です。また、玉ねぎは摂りすぎても副作用が全くありません。それに、血糖値を下げる薬には、量を間違えると、「低血糖症」という病気を引き起こしてしまう場合があります。

B代謝がよくなるので冷え症、生理痛などに効果的
最近は、冬だけでなく、夏でもエアコンの影響で冷え症に悩む女性が増えています。しかし、この玉ねぎ氷を毎日摂取することで代謝がよくなり血流がスムーズになるので、冷え症や生理痛などの効果が改善します。
 
C天然成分でガンを抑制
玉ねぎに含まれるポリフェノール、ケルセチンはがん細胞を抑制して腫瘍の発生確率を抑える効果があります。さらに、抗がん物質として注目されているプロスタグランジンA(PGA)を含む唯一の野菜と言われています。

D美肌効果も抜群
強い抗酸化力のあるグルタチオンも美肌に働きかけます。シミ、シワにも効果がある成分です。さらにミネラル類だけでなく、多彩なアミノ酸やビタミンB1、Cなど美肌作りに欠かせない栄養素が満載しています。

Eかぜ予防に玉ねぎ氷でうがい
玉ねぎの抗菌・抗ウイルス作用は、黄色ブドウ糖球菌やジフテリア菌を殺菌するほど強力。抗菌剤、害虫駆除にも使用されているほどです。そんな玉ねぎ氷を毎日食べていれば、ウイルスにバリアを張ることができるので風邪予防に効果が発揮されます。

F花粉症、アトピー、アレルギー性鼻炎などを抑える
どれも、一度かかるとなった経験のある人しか分からない辛い病気です。アレルギー症状の改善には抗ヒスタミン成分が使われますが、玉ねぎには高い抗ヒスタミン効果が含まれています。

G骨粗しょう症の予防
鬆(す)が入ったように骨の中がスカスカ状態になり、骨がもろくなる病気です。骨がスカスカになるので、わずかな衝撃でも簡単に骨折をしてしまいます。もしも、年齢を重ねて大腿骨付近を骨折した場合は、突然、寝たきりになったりする病気です。特に、女性はこの病気に閉経後になるケースが多くみられます。水溶性成分γ-グルタミルペプチドが、骨を壊す細胞の働きを抑えてスカスカになるのを防いでくれることがわかっています。

スポンサードリンク