HOME>玉ねぎと合う食材>玉ねぎと合う乾物

玉ねぎと合う乾物

玉ねぎと合う乾物を紹介しています。きくらげは中国料理によく使われています。玉ねぎと合わせることで高血圧や心筋梗塞の予防の効能が期待できます。おすすめの食べ合わせです。


玉ねぎと合う乾物 きくらげ

 

玉ねぎときくらげを合わせると高血圧予防と心筋梗塞予防の効果が期待できます。

きくらげは成分の60%が炭水化物で、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。特にカルシウムはきのこの中でもっとも多く、カルシウムの吸収を助けるビタミンDとの相乗効果で、骨や歯を丈夫にするほか、貧血やめまい、高血圧、動脈硬化の予防にも活躍します。食物繊維もたっぷり含まれているので、便秘しがちな女性にもおすすめの食材です。薬膳では、血液に栄養を与える食材として用いられています。

黒きくらげは吐血や血便、痔などの出血を止めるほかに、女性の子宮に関係する病気を改善する働きがあるといわれています。独特のゼラチン質は粘膜の働きを高めて、胃腸を丈夫にしたり、肌を美しくする作業があります。近年はガン予防効果も期待されています。生のものより乾燥品のほうがうまみがあります。黒きくらげは生では食べないようにしてください。生のものを食べると、皮膚炎やかゆみを起こすことがあるので加熱調理をして食べるようにしましょう。

黒きくらげのえらびかたは、生は、色が濃く表面に光沢があり、大きくて肉厚なものが良品です。乾燥品は、表面を黒く、よく乾燥したものを選びます。



スポンサードリンク