HOME>玉ねぎと合う食材>玉ねぎと合う野菜

玉ねぎと合う野菜

玉ねぎと合う野菜を紹介しています。玉ねぎに合う野菜はたくさんあります。ビタミンの多く入っている野菜と組み合わせることで体にもよい食べ合わせになります。

玉ねぎと合う野菜 チコリー

玉ねぎとチコリーを合わせることで肝臓病の予防の効果があります。チコリーは苦み成分が魅力の高級感あふれる上品な野菜です。チコリーの苦み成分が、肝臓を浄化したり、コレステロール値を低下させます。サラダ以外にも、グラタンや煮物、炒め物におすすめです。チコリーは巻がしっかりしていて、葉がいきいきしているものを選びましょう。

玉ねぎと合う野菜 ごぼう

玉ねぎとごぼうを合わせると糖尿病予防、肥満防止の効果が期待できます。ごぼうは豊富な食物繊維がおなかの調子を整えてガン予防にもなります。酢水につけたり、水にさらして取り除くアクは、ポリフェノールのクロロゲン酸です。クロロゲン酸には、美白効果、血液サラサラ作用、ガン予防効果があるので、あく抜きはしないことをおすすめします。ごぼうの選び方は、泥つきで、漂白していないもの。太すぎないで、ひげ根の細いものを選ぶとよいでしょう。

玉ねぎと合う野菜 大根

玉ねぎと大根を合わせると肥満防止や糖尿病の予防の効能が期待できます。大根は消化酵素のアミラーゼを豊富に含み、胃腸の調子を整えます。体内の余分な熱を摂ったり、肺を潤す作用もあるので、風邪の熱やのどの痛み、咳、痰を改善する効果もあります。おなかの張りやむくみが気になる人にもおすすめの野菜です。また、大根の葉にはビタミンCが豊富に含まれています。大根は、葉に近い青首の部分が明るい緑色で、ずっしりと重みがあり、ひげ根の穴が深くないものを選びましょう。

玉ねぎと合う野菜 セロリー

玉ねぎとセロリーを合わせることで高血圧予防と心筋梗塞予防の効果が期待されます。セロリーにはビタミンUが含まれていて、胃腸の粘膜の新陳代謝を促進し、修復する働きがあります。香り成分がイライラや頭痛を鎮め、ストレスを予防します。ビタミンB群・C、ミネラル、食物繊維も多く、特有の香り以外に独特のシャキシャキした歯触りが魅力の野菜です。セロリーを選ぶときは、茎が太く長く、筋がはっきりとしたもの、茎の切り口が白くてみずみずしいものを選ぶようにします。

玉ねぎと合う野菜 かぼちゃ

かぼちゃが気を補い、その気を玉ねぎが全身へ届けます。疲労、体力不足、冷え解消に適した組み合わせです。食欲のない時はポタージュスープにするとよいでしょう。かぼちゃは抗酸化作用があるベータカロテンをはじめ、さまざまなビタミンを豊富に含み、美肌づくりや生活習慣病の予防に欠かせない食材です。胃痛や便秘を解消するほか、風邪予防にも有効です。また、コバルトという成分がインシュリンの分泌を高める作用があり、糖尿病にもよいといわれています。かぼちゃは、果肉が詰まってずっしりと重みがあり、色が濃いものを選びます。ヘタのまわりがくぼんでいるのは完熟している証拠です。

玉ねぎと合う食材 トマト

玉ねぎとトマトを合わせるとガン予防とストレス解消の効果が期待されます。トマトは胃の働きを正常にし、消化を助け、食欲を回復してくれる食材です。体を冷やし、のどの渇きを止める作用もあります。なので、夏バテ解消にもおすすめです。他にも肝の働きを助け、解毒作用を高めるため、老化防止や美肌作りにも有効です。赤い色の成分であるリコピンには高い抗酸化作用があり、ガンや動脈硬化を予防する働きもあるといわれています。トマトは表面が赤くてつやがあり、実がひきしまってかたいものを選ぶとよいでしょう。玉ねぎとトマト、レタス、エビ、アンチョピにイタリアンドレッシングをかけたイタリアンサラダがおすすめの料理です。

玉ねぎと合う食材 オクラ

玉ねぎとオクラを合わせるとストレス解消やがん予防の効果が期待されます。オクラはベータカロテンをはじめ、各種ビタミンや食物繊維など豊富に含む栄養価の高い食材です。特有のネバネバは、ペクチンとムチンという成分。ペクチンは食物繊維の一種で、便秘を改善したり、血糖値の上昇を抑える作用があります。たんぱく質の吸収を助ける働きがあり、疲労回復や滋養強壮などに有効です。選び方は、緑色が鮮やかなものが新鮮です。育ち過ぎると味が落ちるので、大きすぎないものを選びます。

玉ねぎと合う食材 ピーマン

玉ねぎとピーマンを合わせるとガン予防やストレス解消の効果が期待されます。ピーマンはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。特にβ-カロテンとビタミンCをたっぷり含んでいます。β-カロテンは肌や粘膜の健康を保つ働きをもち、風邪予防や肌荒れの解消に役立ちます。旬を迎える夏には、鮮やかな緑が食欲をそそり、夏バテ予防にもなるでしょう。カリウムや毛細血管を強くするルチンも豊富で、高血圧の予防にも効果が期待できます。ピーマンは色が濃くて張りとつやがあり、肉厚でやわらかいものが新鮮です。炒め物や酢豚などの料理を作って食べるとおいしいです。

玉ねぎと合う食材 えのきたけ

玉ねぎとえのきたけを合わせると高血圧予防や心筋梗塞予防の効果が期待できます。えのきたけは、
ビタミンB群が多く、特にビタミンB1は、きのこ類の中でもしいたけに次いで多く含まれています。ビタミンB1は、炭水化物の代謝を促進し、疲労回復を促したり、食欲を増進させるはたらきがあります。また、神経や血圧を安定させるギャバも含まれています。疲れて食欲がないとき、眠れない時の食事にぴったりの野菜です。食物繊維も豊富で肥満を予防する効果もあり、コレステロール低下など優れた効能をもっています。

玉ねぎと合う食材 じゃがいも

胃腸を上部にするじゃがいもと、消化を促す玉ねぎを組み合わせてポテトサラダにするとおいしいです。じゃがいも+玉ねぎ+味噌の食べ合わせもおすすめです。味噌もじゃがいももどちらも気を補い、消化をよくする玉ねぎとじゃがいもを組み合わせた味噌汁にするとよいでしょう。じゃがいもは、胃腸を丈夫にし、元気を補う作用があります。ビタミンCを多く含み、風邪予防やストレス緩和、動脈硬化を予防する作用を持っています。じゃがいものビタミンCは熱に強いのが特徴です。また、余分なナトリウムの排出を促すカリウムも豊富で、腎機能の働きを改善し、血圧を下げる効果も期待できます。
選び方は、ふっくらと丸みがあってでこぼこが少ないもの。皮が薄く、表面の色が均一でしわのないものを選びます。

スポンサードリンク